九州大学 エネルギー基盤技術国際教育研究センター

複合自然エネルギー技術研究分野 – Takashi KARASUDANI –

創自然エネルギー部門 複合自然エネルギー技術研究分野

准教授

烏谷 隆
– Takashi KARASUDANI –

専門分野

流体工学

所属

応用力学研究所

研究テーマ事例

  • 風車の高効率化
  • 風車の動特性の解析
  • 安全で効率の良い風車の制御装置の開発

研究概要

化石燃料の大量消費に伴う大気汚染や地球温暖化などの環境問題に対処するため、消費を抑制することが求められています。このための代替エネルギーとして、風力、太陽光、バイオマスなどの再生可能エネルギーを利用することが図られています。風力エネルギーは風車による風力発電として世界中で広く利用されるようになってきました。最近では、身近にあるエネルギー源として、市街地や住宅地の街灯や非常灯などの局所電源として利用されるようになってきました.利用を拡大するため、安全で効率が良く低騒音の小型風力発電装置の研究開発を行っています。

カナダWEICanにおける実証試験

カナダWEICanにおける実証試験

認証をとるためにカナダにあるWEICan (Wind Energy Institute of Canada) 試験場において実証実験を行った。

宮城県亘理町鳥の海に設置した1kWレンズ風車

宮城県亘理町鳥の海に設置した1kWレンズ風車

レンズ風車の設置例。太陽光パネルと共にロボットカメラの非常用電源になっている。